トレーニング,ブログ

炭水化物はダイエットの敵か?

 

 

大阪市平野区でパーソナルストレッチ・パーソナルトレーニングならアイルイオン長吉店へ!

 

トレーニング館の臼井です!

 

 

アイルでは短期集中で肉体に変化を出すコースも始まり、何名かの方にご参加いただいています。

 

 

トレーニングやエステも肉体に変化を出すという観点からはとても重要ですが、

 

もっと重要なことがあります。

 

 

それが食事です。

 

 

今日はその食事、

特に炭水化物について皆様にお伝えします。

 

 

12888

 

 

炭水化物は、

【食べると血糖値が上がる】

炭水化物は体内でブドウ糖に変換されます。

【 血糖値が上がると、インスリンが追加分泌される】

ブドウ糖は、濃度が高すぎれば体の害になるので、血糖値を下げるために、体内でインスリンが追加分泌されます。

 【インスリンはブドウ糖を中性脂肪に変え、脂肪細胞に蓄える】

 

という一連の流れがあるので、

 

昨今では糖質制限ダイエットなどが流行っていますね。

 

 

確かに炭水化物を抜いてしまうことで体内の糖質を減らし、エネルギーを蓄えられた脂肪から使っていくことで痩せていくことが実感できます。

 

しかし過剰に糖質制限をすると、

体内の糖質が筋肉で消費され、足りなくなり結果筋肉を分解して糖原性アミノ酸をエネルギーとして代わりに使用するようになり、

結果筋肉が減ってしまうということもあります。

 

 

結論として、炭水化物はしっかり摂りましょう!

 

筋肉が減ってはダイエットは出来ぬです!笑

 

ただし、ドカ食いはいけません。

 

適切な量でとどめるようにしてください。

 

 

 

 

 

食べるタイミングとしては

 

 

 

トレーニング前⇒トレーニング開始30分前

 

トレーニング前に炭水化物を摂取することでトレーニングでのエネルギー源となる。

これによりトレーニングでタンパク質をエネルギーとして使われるのを防ぐことができますし、しっかり身体を動かすエネルギーになります。

 

 

トレーニング後⇒約30分~60分後

 

トレーニングでは筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギー源として使われますので

トレーニング後はグリコーゲンレベルが低下している状態になり、

このタイミングで炭水化物を摂取することで筋グリコーゲンの貯蔵量を回復させることが重要です。

 

これにより筋肉の回復と修復を促進させ強力に筋肉の発達を促進させることができますので、
筋トレ後の炭水化物の摂取は筋肉をつけるのに効果的です。

 

 

 

昨今では糖質制限ダイエットが流行り、

 

炭水化物=太る=ダイエットの敵

 

のような構図が見受けられることがあります。

 

 

 

トレーニングは筋肉を破壊する行為です。

 

なので、食事でしっかり栄養を補給してあげないと筋肉は回復しません。

 

食べないで痩せるのではなく、

 

食べて健康的に身体を変えていきましょう!

 

 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 

TEL06-6760-6777
【営業時間10:00―21:00(日・祝10:00―20:00)】

 

大阪市平野区長吉長原西1-4-6
イオン長吉店 ぐるめちっく街1階

 

駐車場あります!!
お車のお客様、駐車場3時間無料券発行♪

 

大阪市はもちろん、八尾市、藤井寺市、羽曳野市、松原市のお客様も多数いらっしゃいます♪

 

大阪市営地下鉄谷町線出戸駅すぐ♪
アイルイオン長吉店
ご予約、お問合せはお気軽にどうぞ♪